総量規制対象外カードローンの比較

近ごろ、新聞や雑誌などで総量規制という言葉を見かけないでしょうか。
これは、年収の三分の一以上の借入ができなくなるという新しい法律です。
ただし一般的には、総量規制が適用されるのは消費者金融業者をはじめとして、事業者金融業者、信販業者、クレジット業者からのローンが対象となっています。

つまり、「銀行」からの借り入れなど、これらの業者からでなければ規制の対象外となり総量規制は適用されません。
借り入れが年収の三分の一を超えてしまうと、それ以上は借りられなくなってしまうのかと考えてしまいがちですが、誤りだということがお分かりいただけると思います。 住宅ローンや医療費ローン、自動車ローンなども対象外となります。

銀行からの借入ができれば、年収の三分の一以上の資金が必要なときでも法律上の制限を受けることがありません。 もちろん、審査基準は最も厳しくなりますから、申し込みに通ること自体のハードルが上がってしまうのですが、その分、通ってしまえば最も安心して借り入れができるパートナーになるということも言えるでしょう。


東京スター銀行 おまとめローン(おまとめ専用)

金利3 限度額3 +α3
借り入れ利率 借り入れ金額 保証人
年率5.8%~14.8%(保証料年率1.2%相当を含む)
※保証料率を除く約定金利は年率4.6%~13.6%です。
30万円~1000万円
(1万円単位)
不要
申し込み3
詳しい情報3
東京スター銀行は、借り入れ時の年利が他社の商品と比べても低い水準な上に、意外と見落としがちですが保証料も含んでいます。 また、借り入れ上限額1000万円、銀行系の商品ということで、業界の中でも最も知られている商品のひとつであることから、安心して利用することができます。
保証人はもちろん不要で、給与所得者の方であれば、年収200万円以上の方(正社員・契約社員の方)から申込ができるという点も見逃せません。HPで返済シミュレーションが可能です。申込まで考えずとも、まずは今の返済とどれくらい変わることになるのかチェックしてみるのも良いですね。


©ファイブディグリーズ All Rights Reserved.