申し込み時の注意事項

■ニーズに合ったローンを選ぶ■

使途に合ったローンがあるか探してみましょう。

おまとめローンや自動車ローンのような目的別のローンの利用ができれば、使途の制限がないフリーなローンより 一般的に金利が低い、融資額が大きいなどメリットがあります。 ただ、ローン会社によって金利なども異なるため各社のローン商品を比較して選ぶことが大切です。



■借入れ条件をチェックする■

各ローン会社ごとに、またローンの種類ごとに審査基準があります。 一般に金利が低いほど、借入れ金額が大きいほど審査基準が厳しくなります。 まず貴方が借入れを希望するローンの借入れ資格に該当するか、チェックしてみましょう。


◎主な条件◎

・借入れ時の年齢 ・・・ 20歳以上65歳未満が多いです

・完済時の年齢 ・・・ 返済期間が長いローンなどにはこの条件がついている場合があります

・借入れ時の年収 ・・・ 前年度の年収です

・返済率 ・・・ 借入れ後の返済額が前年度年収に占める割合です

・居住地 ・・・ その金融機関の取り扱いエリア内であるかです


上記の条件に合致していても必ずしも借入れできるとは限りません。 最終的にはローン会社の審査次第です。あるローン会社で断られた場合でも他のローン会社では融資可能という場合もありますので、 どうしても借入れが必要な場合には、複数のローン会社にあたってみることをオススメします。



■返せるローンかチェック■

ローンは借りられるか以上に、返せるかが大切です。借入金額とローン商品が絞り込めたら年間の返済額を計算しましょう。

自身の家計と照らし合わせて無理なく返せるか、確認しましょう。





楽天銀行スーパーローン(おまとめローン可)

金利 融資額 保証人
年4.9~14.5% 最大500万円(10万円単位で選択) 不要

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行のカードローンです。借入をまとめるのに最適な融資額上限500万円、さらに金利の低さは非常に魅力があります。入会費・年会費はもちろん無料、CD・ATMも全国約80,000台利用できるためとても便利です。なお申込みに際しては、年収300万円以上がひとつの目安となっているため、決してハードルが高くないことも嬉しい条件と言えそうです。あとカードを持っていることで得られるプラスαのサービスがあれば完璧ではありますが、基本的なスペックは全て押さえており十分です。
ローンの入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントが付与され、また「楽天会員ランク」に応じて審査が優遇される、ちょっと変わったおまとめローンです。(※必ずしも通常の審査結果より優遇されるとは限らないのでご注意を。) 当サイトでは、ローンを借り換える前提であっても、新たにカードローンを契約される場合であっても、こちらの商品を最もおすすめします。


©ファイブディグリーズ All Rights Reserved.