借金を支払う義務

私が消費者金融で働いていたときには一日に何回も電話に出ていたのですが、一番多い電話は支払いができないので期日を延ばして欲しいという電話が一番多いです。

中には1ヶ月以上先じゃないと払えないとのこと。会社としてはそんなことは許されるはずがありません。そういう場合は、期限を区切って1週間ぐらい先を締め切りにします。でもそうしないとお客さんのためにもならないのです。

1ヶ月先に支払いを延ばせば、それだけ、遅延利息が発生することになり、ますます多く払ってしまうことになるからです。

なかにはこんな電話もあります。
「督促のハガキが届いていた息子がこんな借金をしていたなんて・・・」
話を伺えば、息子さんは1ヶ月以上を家を留守にしているという。自分は親だが、息子がこんな借金をしていたなんて知らなかった。親だから全部払いたい。詳しく教えてくれ!

こんな電話はよくあります。
でも契約書にサインをした本人以外に例え親であろうと債務の内容を教えるわけにはいかないのです。
まして、こちらからあなたは契約者の親だから、代わりに支払ってください、なんてことは言えないのです。
法律で本人以外に開示してはいけないと決められているからです。 

まぁ親ですから、そんな法律を話してもすぐには納得しません。
こんな時は納得してもらうまで説得するしかありません。
果たして、息子さんはこんな状況を知っているのでしょうか・・・





楽天銀行スーパーローン(おまとめローン可)

金利 融資額 保証人
年4.9~14.5% 最大500万円(10万円単位で選択) 不要

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行のカードローンです。借入をまとめるのに最適な融資額上限500万円、さらに金利の低さは非常に魅力があります。入会費・年会費はもちろん無料、CD・ATMも全国約80,000台利用できるためとても便利です。なお申込みに際しては、年収300万円以上がひとつの目安となっているため、決してハードルが高くないことも嬉しい条件と言えそうです。あとカードを持っていることで得られるプラスαのサービスがあれば完璧ではありますが、基本的なスペックは全て押さえており十分です。
ローンの入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントが付与され、また「楽天会員ランク」に応じて審査が優遇される、ちょっと変わったおまとめローンです。(※必ずしも通常の審査結果より優遇されるとは限らないのでご注意を。) 当サイトでは、ローンを借り換える前提であっても、新たにカードローンを契約される場合であっても、こちらの商品を最もおすすめします。


©株式会社ファイブディグリーズ All Rights Reserved.