消費者金融の利息

消費者金融を借りに来るような人はどんな人でしょうか?

そんな統計があったらよいのですが、わたしが勤めていた消費者金融の印象で借りている人が多いのは、1番はタクシー運転手やトラック運転手、また土木作業の業種の人が多かった印象があります。その次に、主婦や年金生活のお年寄りが多いです。3番目に病気のため仕事に就けていない人、また、学生が多いようです。

そんな中ときおり、だれでも知っているような大企業の社員もいたりします。また、自衛隊や官公庁に勤めるサラリーマンの方々も結構いました。
そのような、大企業の社員だったり、自衛隊・官公庁などの公務員は消費者金融にとってとても重要なお客さんで、そのような方々は大企業という看板に身分を保証されていたり、公務員はもちろん国に身分を保証されているわけです。

その上、そのような方々は公務員だけに認められる低金利のローンや、大企業の社員ローンがありますから、少々の借金はたいしたことがないのです。

そして最後に一番重要なのがそのような大企業や公務員に勤めている身分保障の関係上、そのような方々は信用がなくなることを一番心配しています。要するにそのような方々は支払いが遅れて自宅に消費者金融の社員から督促の電話があることを一番嫌います。
そのため、毎月必ず遅れずに返済されるのです。

大企業や公務員に勤めている人は消費者金融でも大切な顧客となっています。





楽天銀行スーパーローン(おまとめローン可)

金利 融資額 保証人
年4.9~14.5% 最大500万円(10万円単位で選択) 不要

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行のカードローンです。借入をまとめるのに最適な融資額上限500万円、さらに金利の低さは非常に魅力があります。入会費・年会費はもちろん無料、CD・ATMも全国約80,000台利用できるためとても便利です。なお申込みに際しては、年収300万円以上がひとつの目安となっているため、決してハードルが高くないことも嬉しい条件と言えそうです。あとカードを持っていることで得られるプラスαのサービスがあれば完璧ではありますが、基本的なスペックは全て押さえており十分です。
ローンの入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントが付与され、また「楽天会員ランク」に応じて審査が優遇される、ちょっと変わったおまとめローンです。(※必ずしも通常の審査結果より優遇されるとは限らないのでご注意を。) 当サイトでは、ローンを借り換える前提であっても、新たにカードローンを契約される場合であっても、こちらの商品を最もおすすめします。


©株式会社ファイブディグリーズ All Rights Reserved.