金利を下げる


■値切る■
金利を下げるテクニックは値切ることです。
融資金額は値切れません。つまりは金利を値切るということです。

何をおかしなことを言ってるの?とお思いでしょう。しかし、今取引している会社に後腐れがなくローンの借り換えを考えているのであれば、とてもよいテクニックとなります。

通常は、取引期間が1年ほどたつと、契約の見直しや再審査ができるようになるので、担当者に連絡をとり、
「もう少し金利を安くしてもらえませんか?」
「増枠してもらえませんか?」
と問い合わせてみましょう。

その際に、増枠金額も金利問題も解消されないのであれば「他社に借り替えます」と言ってみるのです。担当者にも営業ノルマというのがありますので「それなら再度検討してみます」という感じに若干の増額や、金利の引き下げなどがあります。

それでも期待できないようなら、実際に借り換えを実行しましょう。
相談してみる
[無料]ローンの相談はコチラ

TOPに戻る

他のページを読む

おまとめとは?
審査方法とは
返済方法の種類
申し込み時の注意事項
申込書の見られる部分
審査の通り方
金利を下げる
甘い広告には注意

借りるノウハウ
借金脱出
借りる順番
お金を借りる順番2
融資申込タイミング

業界の事情
コールセンター実情
詐欺はダメ
消費者金融の利息
借金を支払う義務
お得返済
審査基準

TOPに戻る
運営者情報

(c)ファイブディグリーズ