返済方法の種類


ローン各社は「リボルビング方式」による返済方法が現在主流です。 リボルビング方式(リボ)とは、一定の利用限度額の範囲内で自由に反復借入ができ、別途定められる最少返済額より多くを返済する方法です。
ATMによる入出金が主流になったことため、借り入れ・返済のたびに 契約書を交わす必要も無く、そのシステムに合致した形態です。
最少返済額の設定方法には、各社、違いがあります。 最少返済額の内訳は「利息+元金」で構成されております。あくまでも最少額で、これ以上の金額を返済することも可能です。

返済方法の詳細はこのようになっています。

■元利定額(リボ)■
「元金+利息」を毎月定額に設定する方法です。

■借入金額スライド(リボ)■
「元金+利息」を借入残高に応じて変動する設定方法です。

■残高スライド元利定額■
「元金+利息」を毎月定額に設定する方法。

■元金定率(リボ)■
「借入残高に応じた一定割合の元金+1か月分の利息」に設定する方法です。

■元利均等残高スライド(リボ)■
「元金+利息」を初回から最終返済時まで一定額に設定する方法です。

■元金定額■
「毎月一定額の元金+1ヵ月分の利息」に設定する方法です。

相談してみる
[無料]ローンの相談はコチラ

TOPに戻る

他のページを読む

おまとめとは?
審査方法とは
返済方法の種類
申し込み時の注意事項
申込書の見られる部分
審査の通り方
金利を下げる
甘い広告には注意

借りるノウハウ
借金脱出
借りる順番
お金を借りる順番2
融資申込タイミング

業界の事情
コールセンター実情
詐欺はダメ
消費者金融の利息
借金を支払う義務
お得返済
審査基準

TOPに戻る
運営者情報

(c)ファイブディグリーズ