消費者金融の利息


消費者金融を借りに来るような人はどんな人でしょうか?

そんな統計があったらよいのですが、わたしが勤めていた消費者金融の印象で借りている人が多いのは、1番はタクシー運転手やトラック運転手、また土木作業の業種の人が多かった印象があります。その次に、主婦や年金生活のお年寄りが多いです。3番目に病気のため仕事に就けていない人、また、学生が多いようです。

そんな中ときおり、だれでも知っているような大企業の社員もいたりします。また、自衛隊や官公庁に勤めるサラリーマンの方々も結構いました。
そのような、大企業の社員だったり、自衛隊・官公庁などの公務員は消費者金融にとってとても重要なお客さんで、そのような方々は大企業という看板に身分を保証されていたり、公務員はもちろん国に身分を保証されているわけです。

その上、そのような方々は公務員だけに認められる低金利のローンや、大企業の社員ローンがありますから、少々の借金はたいしたことがないのです。

そして最後に一番重要なのがそのような大企業や公務員に勤めている身分保障の関係上、そのような方々は信用がなくなることを一番心配しています。要するにそのような方々は支払いが遅れて自宅に消費者金融の社員から督促の電話があることを一番嫌います。
そのため、毎月必ず遅れずに返済されるのです。

大企業や公務員に勤めている人は消費者金融でも大切な顧客となっています。

相談してみる
[無料]ローンの相談はコチラ

TOPに戻る

他のページを読む

おまとめとは?
審査方法とは
返済方法の種類
申し込み時の注意事項
申込書の見られる部分
審査の通り方
金利を下げる
甘い広告には注意

借りるノウハウ
借金脱出
借りる順番
お金を借りる順番2
融資申込タイミング

業界の事情
コールセンター実情
詐欺はダメ
消費者金融の利息
借金を支払う義務
お得返済
審査基準

TOPに戻る
運営者情報

(c)ファイブディグリーズ