総量規制で楽天銀行スーパーローンを利用

インターネットショッピングの日本における草分け的存在、楽天。プロ野球球団の買収もあり、一気に認知度の高まった企業ですね。この楽天も、銀行を保有しています。かつてのイーバンク銀行、現・楽天銀行です。そしてこの楽天銀行でも、銀行から借り入れる形のカードローンが存在するのです。

楽天銀行スーパーローンと呼ばれるこの商品は、銀行ローンであるため総量規制の範疇外。年収額3分の1の借入があっても、融資の妨げにはなりません。

特徴としては、さすがに元イーバンクだけあって申し込みの全てがインターネット上で完了してしまう点。郵送による申込書送付など、まるっきり不必要なのです(審査通過後の契約時には必要書類の送付が必要です)。融資極度額は最高500万円で、利息は最低4.9~最高14.5% となっています。融資の際には口座振込もOKで、また、返済時には口座自動引落となるので、わざわざATMを探す手間が省けます。店舗自体が存在せず、ネット上での取引オンリーですから、こうした特徴も当然といえば当然ですね。

申し込み手続きや借入、返済時の手間が少ないのも売りですが、審査も最短で申し込み翌日には完了します。即日審査はありませんが、借入後の色々な手間、わずらわしさを考えたら、なかなか優秀なシステムではないでしょうか。

さらに楽天ならではで面白いのは、楽天銀行スーパーローンへを利用しての入会で、楽天ポイントを一気に1000ポイントもらえること。買い物上手が大いに利用する擬似通貨ともいえる楽天ポイントがプレゼントされるのですから、これはある意味で現金をもらうのと一緒。この特典は、ネットショッピング好きには見逃せないですね。

この楽天ポイントのプレゼントキャンペーンは、2011年(平成23年)3月15日までの申し込みと、審査結果案内から10日以内(最終2011年3月25日)までに入会した場合との条件があります。猶予期間は少ないですね。今こそチャンスでは? 早めのご利用をおススメします!

おまとめローン★ >> ご質問はこちらから(無料)

 
ほかの比較ページを見てみる★ >> カードローン・条件有利順 >> 即日審査・条件有利順


楽天銀行スーパーローン(おまとめローン可) イチオシ1 金利1 限度1
金利 融資額 保証人
年4.9~14.5% 最大500万円(10万円単位で選択) 不要
申し込み1
詳しい情報1
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行のカードローンです。借入をまとめるのに最適な融資額上限500万円、さらに金利の低さは非常に魅力があります。入会費・年会費はもちろん無料、CD・ATMも全国約80,000台利用できるためとても便利です。なお申込みに際しては、年収300万円以上がひとつの目安となっているため、決してハードルが高くないことも嬉しい条件と言えそうです。あとカードを持っていることで得られるプラスαのサービスがあれば完璧ではありますが、基本的なスペックは全て押さえており十分です。
ローンの入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントが付与され、また「楽天会員ランク」に応じて審査が優遇される、ちょっと変わったおまとめローンです。(※必ずしも通常の審査結果より優遇されるとは限らないのでご注意を。) 当サイトでは、ローンを借り換える前提であっても、新たにカードローンを契約される場合であっても、こちらの商品を最もおすすめします。


©ファイブディグリーズ All Rights Reserved.

[総量規制関連] <基礎> 総量規制とは 基準 クレジットカード 対象外 消費者金融 銀行系 ショッピング枠 影響 貸金業法
<消費者金融と総量規制> アコム モビット プロミス アイフル ノーローン <銀行系と総量規制> 三井住友 みずほ 東京スター バンクプレミア 楽天銀行
<事例別> 夫婦 主婦 学生 法人 個人事業主 無職 不動産融資 自動車ローン 住宅ローン 教育ローン
<関連コラム> 不動産担保ローン 連帯保証人 弊害 金融庁の見解 借り換え 年収証明 抜け道はあるか? 例外 リボ払い